レディ

福岡で評判の美容整形を受ける│ダウンタイムを把握しておこう

施術と施術後の痛み

男女

美容整形では費用なども気になるところではありますが、整形手術はやはり痛いのか痛くないのかといったところが気になる人は多いでしょう。福岡で評判の美容整形外科でも施術方法によって違う手術についての痛みですが、基本的には施術については麻酔だけの痛みであることが殆どです。福岡で評判の美容整形外科では、その麻酔も無痛麻酔であることも多いです。施術方法によっても変わってきますが、殆どの場合は局所麻酔などで痛みを緩和して施術を行うため、一般的に想像しているよりも痛みを感じないといった人も少なくはありません。麻酔には他にも種類はありますが、福岡で評判の美容整形外科で一般的によく使われるのは局部麻酔であることが多いです。施術後は施術の内容によって麻酔が切れてくることで痛みを感じてくるものもあります。そういった場合は事前に痛み止めを処方してもらえますが、痛み止めを服用しても痛い場合や、痛み止めを服用しているのに効かない場合などは担当医師に相談するようにしましょう。たとえば昨今人気の美容整形では、脂肪吸引などがあります。この脂肪吸引の方法の一つにあるベイザー脂肪吸引では、局部麻酔を行ってから身体の一部を数mm程度切開して、カニューレと呼ばれる細い管のようなものを挿入します。そしてベイザー波と呼ばれる超音波によって脂肪を柔らかくして溶かし、その後にカニューレを使って脂肪を吸引していきます。この方法は皮下脂肪の約90%の脂肪が除去できるといわれていて、従来の施術では困難だった部位にも効くということから、福岡の美容整形外科でも評判の施術方法です。吸引後は圧迫固定をした後に帰宅となりますが、痛みについては個人差にもよりますが一般的に施術後は2日程度痛みが続きます。痛み以外にもダウンタイムという施術後に注意する期間などもあるため、完治するまでは適切な処置を続けるようにしていきましょう。ただ、美容整形外科で使われている麻酔の種類などや施術方法によっては痛みを強く感じてしまうものなども中にはあるため、注意が必要です。施術中と施術後の痛みについて気になる方は、医師と事前にカウンセリングを行う際にどれほどの痛みがあるかを確認しておくことによって、事前に心構えを作っておくことができます。また、カウンセリングで状況に合わせてより痛みの少ない施術方法を勧めてくれたり、整脈麻酔などに麻酔の種類を変えてくれたりする場合もありますので、気軽に相談してみるようにしましょう。医学の進歩は凄まじく、最近では無針麻酔という針のない麻酔まで最近では開発されるようになってきました。この無針麻酔は従来の麻酔とは違い圧力によって麻酔を身体に浸透させる麻酔の方法です。まだ無針麻酔が美容整形で利用されているという事はありませんが、より技術が進歩していくことによって無針麻酔も一般的になり、より痛みを感じることがなく美容整形を行える日がくる可能性もあります。麻酔だけではなく、施術についても痛みを感じることがないように日々進歩していっていますので、まずは怖がらずに相談してみることがコンプレックス改善への大きな一歩となるでしょう。